足は普段から靴下や靴で覆われている時が多いので、とても蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいですよね。

自分の足の臭いが気がかりな場合は、消臭用品を使うことはやっぱり効果的ですよ。

私のおすすめは、エイトフォーのロールオンです。

ふと気づいたら、1日はいた靴を脱いだら超くさいと感じるようになり、というか毎日くさくて、どうにかならないかと思っていました。

それまで、足に消臭スプレーを吹きかけていたんですが、なかなか臭い対策になってくれてなくて。

ある日、脇に塗るロールオンが発売されたので、試しに買って脇に塗ってみたんだけど、私には効果は薄く意味がないと思ったので、もったいないから足に使おうかと考えたんです。

効果てきめん!

嘘かと思ったんですが、まったく臭わなくなったんです。

その方法は、まず朝に足を拭くか洗うかしてから乾かします。

足のどの部分が1番臭くなるのかというと、指の間や指の付け根の部分なんです。

そこにロールオンをたっぷりめに塗ってから、両方の足裏をこすり合わせて足の裏全体に液を広げます。

そして、うちわとかで10回くらいあおいで多少乾かしたら終了です。

最初はドライヤーでしっかり乾かしていたんですが、ある日時間がなくて適当に乾かしたんですが、しっかり乾かさなくても効果があり、さっとあおぐだけに変えました。

慣れれば簡単ですよ。

この方法の何か効果的なのかというと、臭う前にケアすることが効果的なんです。

だいたいの人は、臭くなってからスプレー吹きかけたりすることが多いと思うんですが、臭いってニオイの素を菌が分解することで発生するので、臭う前に殺菌してしまうことがとっても効果的なんですよ。

臭いを発生させる雑菌は湿気が多い場所で増殖しやすい性質を持っていますよね。

靴の中は通気性が悪く汗で蒸れやすいために雑菌が繁殖しやすい環境にあるので、その結果として足の臭いがすごいことになってしまうわけですが、増殖する前に殺菌すれば1日くらいであれば臭くなりませんよ。

ちなみに、もちろんのことですが靴が臭ければ洗う必要があります。

ただ、足が臭くて靴が臭くなっていた場合、足が臭くなくなれば靴が臭くなることはほぼありません。

靴を洗うのはけっこう面倒ですよね、

生乾きだとかび臭くなっちゃいますからちゃんと乾かさないといけないので、なかなか洗いたくないっていう人は多いと思います。

ロールオンだと、ひんやり成分も入っているから夏場ばいい感じです。

冬場は若干冷たいですが、足が蒸れやすい人は冬場に使うのもいいと思います。

ブーツとかは蒸れやすいですからね。